補聴器の常識を打ち破る 「Opn」補聴器

  • 2018.01.31 Wednesday
  • 12:49

オーティコン社の補聴器「Opn」

 

 

人は、耳を通じて届いた音の意味を脳で理解しています。

処理能力を50倍(イニウムセンスシリーズとの比較)に高めたオーティコン オープンは、極めて高速かつ音の情報を届けることで音の意味を理解する脳の働きをサポートします。

 

オープンサウンドナビゲーターの3つの役割

 

・周囲の音環境を精緻に分析して会話とノイズを正確に見つけ出す

 

オープンサウンドナビゲーター は3つのステップを経て機能しています。その最初のステップでは、常に全方位360°の音環境をスキャンし、音の情景を毎秒100回以上、64信号処理チャンネルを通じて分析します。

 そこがたくさんの人々が会話をする会議の場面や、喧噪のあふれる街角であっても、それぞれの環境を構成するさまざまな音は、声なのか、それとも雑音なのか、その音情報の一つ一つを瞬時に特定することができます。

 

・よりあるがままの音を伝えるために、周囲の環境音をバランスよく調整

 

ユーザーがより楽に音の環境を感じることができるように、ステップ2では、音源一つ一つのバランスを取りコントラストを明確にします。にぎやかな環境であっても、ユーザーが聞きたい音はクリアに、そしてその他の周囲の音もまた、聞き取りを妨げない音量で耳に届けます。

周囲の音は抑制されるのではなく、適切なバランスを取って耳に届くため、ユーザーは音を捉え、自身にとって大切な音を聞き分ける頃が出来ます。バランス調整のステップ2によって、その瞬間、瞬間で聞きたい音に楽に注意を向けられるようになります。

 

・超高速処理で、言葉と言葉の間のノイズされも除去

 

ステップ3では、聞きたい声や音の妨げにならないように、その周囲にある余計なノイズを瞬時にそして効果的に減衰します。横や後ろからのノイズだけでなく、聞きたい声と同じ方向から届くノイズ、前方からのノイズ、残響音などすべてのノイズを効果的に抑制します。言葉と言葉の間にあるわずかなノイズすらも除去し、聞きたい音を妨げることのないようにします。

ノイズの除去は、静かな環境から複雑な環境までユーザーのニーズに合わせて最適化の調整が可能です。

 

 

※画像・文章は、オーティコンパンフレットより転載

 

 

こちらから、来店予約を受け付けています。

https://mtha-group.com/shop/1121/

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ana

WEBキャンペーン

MTHA商事Webキャンペーン

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM