補聴器は早い装用が良い?

  • 2018.11.22 Thursday
  • 15:11

 

補聴器を装用されている方とそうではない方では

聴力の低下、言葉の聞き取り・聴き取り能力の低下、認知症になるリスクの上昇(難聴は危険因子:厚生省発表)危険の察知度の低下が認められてます。

 

人は言葉や、で聞き、で言葉を理解し判断します。

 

脳も、聴こえてないものは聞こえてないものと判断し、勝手に話の流れから判断してしまう(これがよくある聞き間違いです)

 

補聴器は難聴を直すことはできませんが、研究の結果遅らせること、きこえを補助することには成果を上げています

 

上記のことをふまえると、ご自身の能力があまりにも低下してしまいますと補聴器でも音は聞こえるが、話の内容が分からないなんて事にも・・・

 

補聴器は早い装用が良いと言われる1つの理由です。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ana

WEBキャンペーン

MTHA商事Webキャンペーン

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM